大学図書館問題研究会 福岡支部
 

大学図書館問題研究会福岡支部 活動方針


大学図書館問題研究会福岡支部 2013/14年度 活動計画


1. 活動方針
 今年は大図研にとって大きな転換の一年になります。会誌「大学の図書館」等にも掲載されました通り、運営体制や組織体系など大規模な改革を行うべく様々な提案が出されています。そんな中で私たち福岡支部はどのような姿勢と意識を持って活動するべきか、支部会員の皆さん一人ひとりが考えていく必要があります。
 幸いにも福岡支部には活動ポリシーがあります。このポリシーに則りこの大きな波に立ち向かっていきましょう。

大学図書館問題研究会福岡支部活動ポリシー

一、自分を高める
一、知らないことを知る
一、知ってることを教える
一、他の図書館の事例を参考とする
一、問題解決のチャンスとする       



2. 活動計画
 
今年度は「より身近な大図研福岡支部」を目標とし、支部会員が日々現場で直面している問題を持ち寄って考え・教え合える例会を目指します。更に「PDCA」をキーワードに、ここ数年の例会で取り上げたテーマのその後を検証する機会も設けたいと思います。
 また、アンケート結果を受け、今年度は試験的に例会開催頻度を原則2ヶ月に1回とします。より多くの支部会員が参加できるような例会運営を、支部全体で考えていきましょう。


 

 7月 特別研修企画
    「ハードコア・ノンユーザーの心をつかむ図書館ブランディング

        〜潜在ユーザー発掘大作戦〜」〜7日


 8月 全国大会(つくば)(10日〜12日)

 9月 総会(9月21日)

10月 全国大会参加報告

11月 LC導入・運営と図書館改修(熊本開催予定)

12月 特別研修企画 続編(12月21日〜22日)(他支部との合同例会)

1月・2月 内容未定

3月・4月 学生協働


5月・6月 内容未定

開催時期未定:「デザインを学ぶ」続編、非正規職員と人材育成、
図書館ガイダンス、コミュニケーション能力、SNSの導入後検証。

※例会内容については、変更が生じる場合もあります。

例会関係のハッシュタグは、
「#dtk_f」です。