お知らせ

2017-05-05
2017-04-26
2017-04-18
第2回例会のお知らせを掲載しました。

これからのイベント

大学図書館によるクラウドファンディング事例報告(東京藝術大学/筑波大学)(2016/2017年度第2回東京地域グループ例会)

  • 日程: 2017年5月20日(土)15:00-17:00(予定) ※終了後、懇親会を予定しています
  • 会場:東洋英和女学院大学院棟2階205教室[アクセス](最寄駅:麻布十番駅7番出口から徒歩5分)
  • テーマ:大学図書館によるクラウドファンディング事例報告(東京藝術大学/筑波大学)
  • 企画趣旨:いま、多くの大学図書館がお金の問題に頭を悩ませていることと思います。新しいことをやってみたい・やらなくてはいけないのに、お金がない。そもそも運営経費すらおぼつかない。どこの大学図書館にも共通する悩みといえます。そんな中、今年、寄贈されたレコードを安全に保管するための資金や、学習・研究のための資料を購入するための資金を調達するために、「クラウドファンディング」という仕組みを活用した2つの大学があります。この最新の事例を通して、今後の大学図書館の運営とその資金について考えてみたいと考え、企画いたしました。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。
  • 参加方法:どなたでもご参加いただけます。
  • 参加費:大図研会員の方:無料/非会員の方:300円(資料費)
  • 申込方法:申込フォームからお申込みください。【申込〆切:5月14日(日)〆切を延長しました。5月19日(金)
  • 問合せ先:tokyo(at)daitoken.com (大学図書館問題研究会東京地域グループ) ※(at)は@に置き換えてください。

ニュースレター電子化切替照会

  • このたび運営効率化のため、「d-tokyo : 東京地域グループニュースレター」の電子化切替を希望する方を募集することとなりました。
  • ● 電子化切替をご希望の方【要申込】:紙版の送付を停止します。ニュースレターを発行する都度、東京地域グループMLでご連絡しますので、電子版をご覧ください。電子版は東京地域グループウェブサイトで公開します。
    ※なお、ご希望の場合は紙版送付の再開ができますので、その旨ご連絡ください。
  • ● 変更無しの方【申込不要】:従来通り、紙版のニュースレターをお届けします。
  • 【電子化切替(紙版送付再開)の申込方法】
    こちらのフォームよりお申込みください。

大学図書館問題研究会東京地域グループとは

大学図書館問題研究会

大学図書館問題研究会(略称:大図研:だいとけん)は1970年に誕生した大学図書館職員を中心とする自主的・実践的な研究団体です。全国大会や会誌『大学の図書館』をはじめとするさまざまな交流・発表・情報交換の場がもうけられています。

東京地域グループ

東京地区の会員による活動の場です。東京支部例会や関東五支部合同例会といったイベントでは、大学図書館に関わる講演会やワークショップを開催します。これらのイベントは、会員以外の方の参加も歓迎しています。お気軽にご参加ください。